研究者公開情報
内山 智香子

内山 智香子 (UCHIYAMA Chikako) 教授

専門分野

数理物理・物性基礎 (物性基礎論)

ホームページ http://www.ccn.yamanashi.ac.jp/~hchikako/
e-mail
 
所属 大学院医学工学総合研究部 工学学域 物質工学系(電気電子工学)
工学部 電気電子工学科
医学工学総合教育部 電気電子システム工学専攻
医学工学総合教育部 機能材料システム工学専攻
学歴
1991年3月 お茶の水女子大学大学院 人間文化研究科 博士課程 修了
学位 学術博士 ( お茶の水女子大学 )
博士(理学) ( 埼玉大学 )
職歴
1993年4月 理化学研究所・基礎科学特別研究員
1994年4月 山梨大学講師(工学部)
1998年4月 山梨大学助教授(工学部)
2011年4月 山梨大学教授(工学部)
受賞歴

主な担当科目
研究テーマ 擾乱下での量子チャンネル理論に関する研究 ( Theory of Quatum Communication Channels Based on Non-equilibrium Statistical Mechanics )   量子情報の制御に関する研究 ( Study on Quantum Control  )
キーワード 非平衡統計力学 ( Statistical Mechanics  )   量子情報 ( Quantum Information )   デコヒーレンス ( Decoherence )
所属学会 American Physical Society   日本物理学会  
主な著書・論文・
作品・演奏など
<<査読付学術論文>>
・Dynamics of quantum tomography in an open system ( Physica Scripta  ) ( 2015年 )
・Nonadiabatic effect on the quantum heat flux control ( 2014年 )
・Exploring initial correlations in a Gibbs state by application of external field ( 2012年 )
・Role of initial quantum correlation in transient linear response ( 2010年 )
・Effect of initial correlation on complex susceptibility ( 2010年 )
・Master equation approach to line shape in dissipative systems (Part 2) ( 2009年 )
・Master equation approach to line shape in dissipative systems (Part 1) ( 2009年 )
・Non-Markovian dynamical maps and spin relaxation ( 2006年 )
・Synchronized pulse control of decoherence ( 2003年 )
・Multipulse Control of Decoherence -Nonlinear Spin-Boson Model ( Superlattices and Microstructures ) ( 2003年 )
・Multipulse Control of Decoherence ( Physical Review A ) ( 2002年 )
・ ( J.Phys.Soc.Jpn. ) ( 2000年 )
・ ( Physics Letter A ) ( 2000年 )
・ ( Physical Review E ) ( 1999年 )
<<査読なし学術論文>>
・量子情報とデコヒーレンス ( 数理科学 ) ( 2001年 )
・量子力学の基礎と量子暗号 ―量子通信チャンネルの視点― ( 別冊数理科学 「量子力学の発展」  ) ( 2001年 )
・確率共鳴現象に話題集中! ノイズがなんと周期的信号を増幅する ( パリティ  ) ( 1998年 )
・量子力学の基礎と量子暗号 ―量子通信チャンネルの視点― ( 数理科学 ) ( 1996年 )
<<招待講演・作品発表・口頭発表>>
・Non-adiabatic effect on the quantum heat flux control ( 2015年 )
・Non-adiabatic effect on the quantum heat flux control ( 2015年 )
・Non-adiabatic effect on the quantum heat flux control ( 2015年 )
・Non-adiabatic effect on the quantum heat flux control ( 2014年 )
・Non-adiabatic effect on the quantum heat flux control ( 2014年 )
・Non-adiabatic effect on the quantum heat flux control ( 2014年 )
・ ( Workshop of Simulation and Manipulation of Quantum Systems for Information Processing  ) ( 2011年 )
・ ( 2010年 )
・ ( 2009年 )
・ ( 2009年 )
・複数スピン系のline shape−熱浴との相互作用型による影響− ( 2009年 )
・ ( 2009年 )
・ ( 特定領域強磁場スピン科学 2009スタートアップ会議 ) ( 2009年 )
・熱浴と相互作用する複数スピン系のline shape −スピン間相互作用の効果− ( 2009年 )
・ ( 国際会議 Dynamics and manipulation of quantum systems ) ( 2008年 )
・ ( 2008年 )
・マスター方程式と複素アドミッタンス ( 2008年 )
・ ( 2007年 )
・ ( 2006年 )
・ ( 2006年 )
・Dynamical mapsの正値性とスピン緩和 ( 2006年 )
・Hilbert-Schmidt空間における射影演算子法と非マルコフ的なDynamical Map ( 2006年 )
・Dynamical Maps and Spin Relaxation ( 2006年 )
・光パルスによるデコヒーレンス制御 ( 2005年 )
・光パルスによる多連パルス制御 ( 2004年 )
・量子暗号の原理 ( 2004年 )
・ ( 2004年 )
・ ( 2004年 )
・ ( 2003年 )
・ ( 2003年 )
・ ( 2003年 )
・半導体励起子の緩和過程の抑制 ( 2002年 )
・ ( 2002年 )
学外の公的会議
への参画