研究者公開情報
若山 照彦

若山 照彦 (Teruhiko Wakayama) 教授

専門分野

応用動物科学 (体細胞クローン技術に関する研究)

 
所属 大学院医学工学総合研究部 生命環境学域 生命環境学系(生命工学)
生命環境学部 生命工学科
学歴
1990年3月 茨城大学農学部畜産学科 卒業
1992年3月 茨城大学大学院農学研究科畜産学専攻 修了
1996年3月 東京大学大学院農学系研究科獣医学専攻 博士(農学)
学位 博士(農学) ( 東京大学 )
職歴
1998年8月 ハワイ大学助教授
1999年12月 ロックフェラー大学助教授
2001年3月 アドバンスドセルテクノロジー社 主任研究員
2002年6月 理化学研究所 発生再生科学総合研究センター チームリーダー
受賞歴
<<研究活動に対する受賞>>
山梨科学アカデミー ( 山梨科学アカデミー ) ( 2014年 )   山崎貞一賞 ( 2010年 )   文部科学大臣表彰 科学技術賞研究部門 ( 2010年 )   日本学術振興会賞受賞 ( 2009年 )   日本学士院奨励賞 ( 2009年 )   ナイスステップな研究者賞 (  科学技術政策研究所 ) ( 2008年 )   繁殖生物学会賞 ( 2006年 )   文部科学大臣表彰 若手科学者賞 ( 2005年 )   第3回トランスジェにック技術会議 ( 2001年 )  
主な担当科目
研究テーマ 体細胞核移植に関する研究 ( Study for nuclear reprogramming and animal cloning )   哺乳類の宇宙繁殖に関する研究 ( Study for animal reporduction in space )
キーワード クローン、初期化、核移植、受精、フリーズドライ ( Clone, Nuclear reprogramming, Nuclear transfer, Fertilization, Freeze dry )
所属学会 日本繁殖生物学会 (1993年)   日本卵子学会 (1995年)  
主な著書・論文・
作品・演奏など
<<査読付学術論文>>
・Generation of Cloned Mice from Adult Neurons by Direct Nuclear Transfer. ( Biology of Reproduction ) ( 2015年 )
・Antibody repertoire diversification through VH gene replacement in mice cloned from an IgA plasma cell. ( Proc Natl Acad Sci U S A. ) ( 2015年 )
・De novo formation of nucleoli in developing mouse embryos originating from enucleolated zygotes. ( Development ) ( 2014年 )
・Successful Serial Recloning in the Mouse over Multiple Generations ( Cell Stem Cell  ) ( 2013年 )
・Latrunculin A Can Improve the Birth Rate of Cloned Mice and Simplify the Nuclear Transfer Protocol by Gently Inhibiting Actin Polymerization ( Biol Reprod ) ( 2012年 )
・Abnormal chromosome segregation at early cleavage is a major cause of the full-term developmental failure of mouse clones. ( Dev Biol. ) ( 2012年 )
・Production of healthy cloned mice from bodies frozen at -20oC for 16 years ( Proc Natl Acad Sci U S A. ) ( 2008年 )
・Therapeutic cloning in individual parkinsonian mice. ( Nat. Med ) ( 2008年 )
・Establishment of mouse embryonic stem cell lines from somatic cell nuclei by nuclear transfer into aged, fertilization-failure mouse oocytes. ( Curr. Biol ) ( 2007年 )
・Propagation of an Infertile Hermaphrodite Mouse Lacking Germ Cells, Using Nuclear Transfer and Embryonic Stem Cell Technology ( Proc. Natl. Acad. Sci. USA ) ( 2005年 )
・Cloned mice have an obese phenotype not transmitted to their offspring. ( Nat. Med ) ( 2002年 )
・Differentiation of embryonic stem cell lines generated from adult somatic cells by nuclear transfer. ( Science ) ( 2001年 )
・Cloning of mice to six generations. ( Nature  ) ( 2000年 )
・Nuclear transfer into mouse zygotes. ( Nat. Genet. ) ( 2000年 )
・Cloning of male mice from adult tail-tip cells. ( Nat. Genet ) ( 1999年 )
・Mice cloned from embryonic stem cells. (  Proc. Natl. Acad. Sci. USA ) ( 1999年 )
・Mammalian transgenesis by intracytoplasmic sperm injection. ( Science ) ( 1999年 )
・Full term development of mice from enucleated oocytes injected with cumulus cell nuclei ( Nature ) ( 1998年 )
・Development of normal mice from oocytes injected with freeze-dried spermatozoa. ( Nat. Biotechnol ) ( 1998年 )
学外の公的会議
への参画