研究者公開情報
常田 貴夫

常田 貴夫 教授

専門分野

物理化学 (理論化学、量子化学、光化学、材料化学)

ホームページ http://rare-events.org/tsuneda/
e-mail
 
所属 燃料電池ナノ材料研究センター 金属研究部門
学歴
1992年3月 北海道大学理学部化学第二学科卒業
1994年3月 名古屋大学大学院人間情報学研究科修士課程修了
1997年3月 東京大学大学院工学系研究科博士課程修了
学位 博士(工学) ( 東京大学 )
職歴
1997年7月 東京大学インテリジェントモデリングラボラトリ(IML)中核的研究機関特別研究員
1998年4月 日本学術振興会特別研究員(PD)
1999年6月 東京大学大学院工学系研究科応用化学専攻助手
2004年6月 東京大学大学院工学系研究科システム量子工学専攻助教授
2007年6月 東京大学大学院工学系研究科応用化学専攻准教授
2009年4月 独立行政法人理化学研究所次世代分子理論特別研究ユニット副ユニットリーダー
2011年4月 山梨大学燃料電池ナノ材料研究センター特任教授
2011年9月 独立行政法人理化学研究所計算科学研究機構・客員主管研究員
受賞歴
<<研究活動に対する受賞>>
第一回分子科学会奨励賞 ( 分子科学会 ) ( 2007年 )  
主な担当科目
研究テーマ 密度汎関数法の理論開発、 大規模系の化学解明のための理論開発と応用計算、 光化学反応解析のための理論開発と応用計算、 材料設計のための理論開発と応用計算、 レア・イベント理論科学研究会(代表) ( Density Functional Theories (DFT), Theories for Chemistries of Large Systems and Applications, Theories for Photochemical Reaction Analyses and Their Applications, Theories for Materials Designs and Applications Society for Theory of Rare Events )
キーワード 密度汎関数理論(DFT)、光化学反応理論、材料設計理論 ( Density Functional Theory (DFT), Photochemical Reaction Theory, Materials Design Theory )
所属学会 日本化学会 (1995年)   分子科学会 (2007年)  
主な著書・論文・
作品・演奏など
<<査読付学術論文>>
・相対論的密度汎関数法 ( 日本コンピュータ化学会誌 特集号「相対論的量子化学とその周辺」 ) ( 2014年 )
・Long-range Correction for Density Functional Theory ( WIREs Computational Molecular Science ) ( 2013年 )
・Density functional theory for comprehensive orbital energy calculations ( J. Chem. Phys.  ) ( 2013年 )
・Stochastic Search of Molecular Cluster Interaction Energy Surfaces with Coupled Cluster Quality Prediction. The Phenylacetylene Dimer ( J. Chem. Theor. Chem.  ) ( 2013年 )
・Reaction Energetics on Long-range Corrected Density Functional Theory: Diels-Alder Reactions ( J. Comput. Chem. ) ( 2013年 )
・A theoretical investigation on photocatalytic oxidation on the TiO2 surface (  J. Chem. Phys.  ) ( 2012年 )
・Spin-orbit relativistic long-range corrected time-dependent density functional theory for investigating spin-forbidden transitions in photochemical reactions' ( J. Chem. Phys.  ) ( 2011年 )
・An examination of density functional theories on isomerization energy calculations of organic molecules ( Theor. Chem. Acc. (Imamura Festschrift) ) ( 2011年 )
・Density functional study on photo-induced phase transition of tetrathiafulvalene-p-chloranil ( J. Chem. Theor. Comput. ) ( 2011年 )
・An Examination of Density Functionals on Aldol, Mannich, and π-Aminoxylation Reaction Enthalpy Calculations ( Theor. Chem. Acc. (Nagase Festschrift) ) ( 2011年 )
・On Koopmans' theorem in density functional theory ( J. Chem. Phys. ) ( 2010年 )
・Theoretical study on the excess electron binding mechanism in the [CH3NO2(H2O)n]- (n = 1-6) anion clusters ( J. Phys. Chem. A ) ( 2010年 )
・Long-range corrected density functional theory study on static second hyperpolarizabilities of singlet diradical systems ( J. Chem. Phys. ) ( 2010年 )
・Calculations of Alkane Energies Using Long-range Corrected DFT Combined with Intramolecular van der Waals Correlation ( Org. Lett. ) ( 2010年 )
・Modified regional self-interaction correction scheme based on pseudospectral method ( J. Phys. Chem. A ) ( 2010年 )
・Theoretical Investigations on How to Reproduce d-π Bonds: Transition Metal-cation Benzene Complex Calculations ( Bulletin of Chemical Society of Japan ) ( 2009年 )
・The structure of monomeric and dimeric uranyl adsorption complexes on gibbsite: A combined DFT and EXAFS study ( Geochimica et Cosmochimica Acta ) ( 2009年 )
・A modified regional self-interaction correction scheme for core excitation energy calculations ( J. Comput. Chem. ) ( 2009年 )
・密度汎関数法によるファンデルワールス力第一原理計算 ( 日本物理学会誌2月号: 特集「電子状態の第一原理計算の現状と課題」 ) ( 2009年 )
・Spectroscopic Tracking of Structural Evolution in Ultrafast Photoisomerization ( Science ) ( 2008年 )
・Water cluster anions studied by the long-range corrected density functional theory ( J. Phys. Chem. A ) ( 2008年 )
<<編著書、著作>>
・Density Functional Theory in Quantum Chemistry ( シュプリンガー ) ( 2014年 )
・π-Stacked Polymers and Molecules ( シュプリンガー ) ( 2013年 )
・密度汎関数法の基礎 ( 講談社 ) ( 2012年 )
<<招待講演・作品発表・口頭発表>>
・Density functional theory for comprehensive orbital energy calculations ( 2013年 )
・DFT交換相関汎関数とその補正 ( 2013年 )
・軌道エネルギーにもとづく化学反応の新しい解析法 ( 2013年 )
・長距離補正密度汎関数法が導く新しい量子化学 ( 2013年 )
・DFTによる分散力結合計算での長距離補正の必要性 ( 2013年 )
・軌道エネルギーに関する最新の研究 ( 2013年 )
・軌道エネルギー研究の歴史と最近の進展 ( 2013年 )
・化学のための密度汎関数理論 ( 2012年 )
・軌道エネルギーの定量的再現 ( 2012年 )
・密度汎関数法の新展開 ( 2011年 )
・Orbital energies in DFT ( 2011年 )
・化学反応と軌道エネルギー ( 2011年 )
・Regional self-interaction corrections of long-range corrected DFT ( 2011年 )
・長距離補正密度汎関数理論と軌道エネルギー ( 2011年 )
・Recent Progress of Long-range Corrected Density Functional Theory ( 2011年 )
・On exchange interactions in large systems ( 2011年 )
学外の公的会議
への参画